プロミス審査の職場在籍確認

在籍確認の電話が掛かってくる?

プロミスの審査が終わり、契約まで完了したら、職場に在籍確認のための電話が定期的に掛かってくるようになります。

 

プロミスの審査を受ける際には、職場の情報を入力しなければなりません。

 

そのため、働いていない方の場合はプロミスの審査を受けることができないのです。

 

この職場情報は、本当に在籍しているのか確認をするためにも利用されています。

 

契約まで完了したら職場に電話が掛かってくることがありますが、これは在籍確認のための電話です。

 

また、その後も定期的に在籍確認の電話が職場に掛かってくるでしょう。

 

もし審査当時に在籍していた職場を辞めて転職してしまった場合、プロミスの審査時に入力した携帯電話番号に電話がかかってきます。

 

その際、新しい職場情報の入力を促されると思いますので、プロミスの会員ページで新しい職場の情報を記載しておきましょう。

 

ただし、無職となった場合は新規の借り入れができなくなってしまう場合があります。

 

在籍確認電話の頻度

在籍確認の電話は、数ヶ月に一度かかってくると言われています。

 

具体的な頻度については公表されていませんが、私の経験ではだいたい3ヵ月に1回程度であることが多いようです。

 

また、職場に掛かってくる電話では、「プロミス」の社名が出されることは基本的にありません。

 

プロミスのスタッフの方が、知り合いのように電話を掛けてくれますので、職場の同僚にプロミスを利用していることが知られてしまうようなこともまずないと思いますよ。

 

 

公式サイト