プロミスの無職審査

無職は審査を通りません!

プロミスの融資対象を見てみると、「安定した収入がある」と書かれています。

 

無職の方の場合、当然収入がゼロ円の状態です。

 

つまり、安定した収入があると判断されることは間違ってもありませんので、プロミスに申し込みしても融資を受けることはできません。

 

プロミスとの契約を勝ち取るためには、まず以下の行動を実践しましょう。

 

仕事を見つける

無職の方は、まず何かしらの仕事に就いてください。

 

派遣社員でもアルバイトでもパートでも構いません。

 

とにかく毎月一定額以上の収入が得られる状態になれば、プロミスの審査を通過し、契約まで進むことができるようになります。

 

ちなみに、まとまったお金をプロミスから借りたいという場合は、できるだけ正社員としての仕事を探してください。

 

プロミスは総量規制の対象となっているカードローンですので、年収の3分の1までしかお金を借りることができません。

 

例えば、アルバイトで毎月10万円を稼いでいる場合、1年間の収入は単純計算で120万円となります。

 

プロミスから借りることのできる金額は、120万円の3分の1、40万円までとなるんですね。

 

正社員ならアルバイトより年収が多いと思いますので、まとまったお金を借りることもできるでしょう。

 

同じ仕事を続ける

仕事を始めたばかりのときに審査に申し込んでも、まず通ることはないと思います。

 

最低でも3ヵ月以上は同じ仕事を続けたほうが良いといわれていますが、半年から1年続けてからプロミスに申し込んだほうが確実でしょう。

 

 

公式サイト