プロミスの審査をモビットと比較

プロミスとモビットを比較

プロミスとモビットの審査は、どちらも最短30分程度で結果が知らされます。

 

用意する書類についてもまったく同じです。

 

ただし、それぞれのカードローンにはメリットとデメリットがありますので、以下でプロミスとモビット、どちらを選べば良いのか考えてみましょう。

 

プロミス

メリット

プロミスの実質年率は4.5%から17.8%となっています。

 

一方、モビットの実質年率は3.0%から18.0%となっています。

 

一般的な少額をキャッシングする場合は、通常、上限金利が適用されるため、プロミスのほうがやや金利が低く、お得に利用できると思いますよ。

 

また、プロミスではメールアドレス登録とWeb明細利用の登録で30日間無利息となる大きなメリットもあります。

 

デメリット

以前は、プロミスの最大融資額は300万円まででしたが、現在はプロミスの最大融資額は500万円でです。

 

モビットは限度額が500万円から800万円へとアップしました。

 

ただ、現実的には、消費者金融で200万円以上を借り入れるということはあまりないでしょうから、最大融資額はそれほど影響しないかもしれませんね。

 

モビット

 

メリット

モビットのメリットは、契約関係の書類が自宅に届かないということです。

 

プロミスの場合、審査が完了すると契約関係の書類が郵送されるため、ご家族などに開封された場合、プロミスと契約することがバレてしまいます。

 

モビットでは、そのような心配が一切ありません。

 

デメリット

モビットのデメリットには、無利息となる制度がないという点があります。

 

プロミスの30日間無利息制度のように、お得なサービスなどは行われていません。

 

総評

プロミスとモビットのメリット・デメリットを比較してみると、無利息サービスの面からプロミスのほうが使いやすいと思います。

 

やはり、プロミスの30日間無利息制度はメリットが大きいですよね。

 

⇒詳しく見るなら!>>プロミスの30日間無利息サービスはコチラ<<

 

 

公式サイト