プロミスの審査をレイクと比較

プロミスとレイクを比較

プロミスとレイクの審査を比べると、どちらも即日完了、即日融資可能となっており、大きな違いはありません。

 

ただ、プロミスとレイクにはそれぞれ特徴がありますので、それぞれのメリットとデメリットを把握したうえで選ぶと良いでしょう。

 

プロミス

メリット

プロミスの大きなメリットといえば、やはり独自のポイントサービスでしょう。

 

プロミスが提供しているポイントサービスは、プロミスからのメールなどを確認するだけで自動的に加算されていき、貯まったポイントは提携ATM手数料無料サービスや無利息サービスに利用することができます。

 

デメリット

プロミスのデメリットには、レイクと比べて無利息サービスの内容が弱いという点が挙げられます。

 

プロミスでは30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用登録の方が対象)を行っていますが、レイクでは30日間無利息キャンペーンの他、5万円まで180日間無利息キャンペーンも同時開催されていますので、サービス内容ではレイクに分があるようです。

 

レイク

レイク

メリット

レイクのメリットは、やはり豊富なキャンペーンでしょう。

 

レイクでは30日間無利息キャンペーンと180日間無利息キャンペーンを行っています。

 

利用できるのはどちらかひとつになりますが、上手に利用すれば利息負担をかなり減らすことができると思いますよ。

 

また、セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMなら手数料が無料というメリットもあります。

 

デメリット

レイクのデメリットは、少額の融資ではプロミスより金利が高いということです。

 

個人では少額を利用するケースが多いと思いますので、その点レイクは不向きといえるかもしれませんね。

 

総評

プロミスとレイクは甲乙つけがたいですが、強いて言うならばプロミスのほうが使いやすいといえるでしょう。

 

特に独自のポイントサービスはとてもお得で、無利息サービスに利用できる点が大きいと思います。

 

 

公式サイト