プロミスの自営業審査

自営業の方も借りられます!

プロミスは、自営業を営んでいる方にも融資しています。

 

自営業を営んでいる方の場合、会社の運転資金や事業拡大などで大きなお金が必要となる場合が多いようです。

 

プロミスなら、最大500万円まで融資してくれますので、自営業者にも大変好評となっています。

 

ちなみに、自営業者の方向けには「自営者カードローン」という商品名で販売されていますので、覚えておきましょう。

 

また、プロミスの自営者ローンは、電話、自動契約機、店頭窓口のみの受付となっています。

 

ただし、プロミスの審査に個人で申し込む場合とは用意しておく書類が違いますので、注意しなければなりません。

 

自営業者の方は、審査時に以下の書類を用紙しておいてください。

 

本人証明書類

本人証明書類として用意しておくものは、運転免許証、パスポートのうちからいずれか1つです。

 

有効期限が過ぎている書類については取り扱ってもらえませんので、必ず確認しておきましょう。

 

また、外国人の方は在留カードもしくは特別永住者証明書を用意してください。

 

収入証明書類

収入証明書類として必要なのは、確定申告書、または青色申告決算書及び収支内訳書です。

 

当然、確定申告を行って税金を収めていなければ、プロミスからお金を借りることはできません。

 

事業実態が分かる書類

事業実態が分かる書類とは、どのような業務を行っているか証明するための書類です。

 

営業許可証や納品書、請求書、発注書、受注書、報酬明細など、会社の業務実態が分かる書類を必ず用意しておきましょう。

 

 

公式サイト